岩合アドバイス

岩合アドバイス:今月の一枚

撮影時の思い出や作品にまつわるエピソードを大公開!

2017年9月

ギャラリーで暮らすネコ。絵画が飾ってある展示室です。昼下がり、お客様がいないことを入口で確かめるとネコが入ってきます。窓から差し込む陽は暖かく、毛づくろいをしながらお昼寝です。撮影していたこちらも、一緒に寝てしまいました。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-M5 Mark II、ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 / 焦点距離:23.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/400秒 / 絞り値:F8.0 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年9月 今月の一枚

2017年8月

ネコの体の柔らかさにはいつも感心させられます。何を追ったのか、建物の隙間に入ります。どうやらネコは、ヒゲが当たらなければ体は通れるとわかっているようです。頭上の冒険の勲章がたまらなく可愛くて、愛おしくなります。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-M1、ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 / 焦点距離:150.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/80秒 / 絞り値:F2.8 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年8月 今月の一枚

2017年7月

海を見下ろす丘の上に立つ邸宅です。庭のバラの花が美しく咲いています。ネコが数匹、家の内外を出入りしています。メスが塀の上を気にしていたので、覗いてみると子ネコがいました。母ネコとバラに守られて、妖精のようです。ギリシャ(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-5、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / 焦点距離:20.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/200秒 / 絞り値:F3.2 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年7月 今月の一枚

2017年6月

町の外れで、けもの道を見つけます。ここにネコがいたら良いのになぁ、と呟いたら、何と、聞いていたかのように現れてくれました。嬉しくなり、ありがとう、と日本語でお礼を言ったら、これまた、わかったのでしょうか、振り向いてくれました。イタリア(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-3、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / 焦点距離:20.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/2000秒 / 絞り値:F4.5 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:マニュアル / フラッシュ:OFF

2017年6月 今月の一枚

2017年5月

夕張の炭鉱が閉山されて、ずいぶん時が過ぎました。昔のような賑わいがなくなり、寂しい限りです。炭鉱住宅の跡地にチューリップの花が咲いています。そこにネコが現れました。小さな温もりに、何だかとてもほっとします。夕張市、北海道(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-3、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD / 焦点距離:130.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/1000秒 / 絞り値:F5.6 / 露出補正:0.0EV / ISO:100 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年5月 今月の一枚

2017年4月

散りゆく桜が、やわらかな薄紅色の絨毯のように乾いた川床に敷き詰められています。時折、枝に残る花びらが舞うたび、ネコが見上げます。花の舞いに、瞳だけでなく心も奪われるのでしょうか。佐野市、栃木県(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-3、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / 焦点距離:12.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/200秒 / 絞り値:F4.0 / 露出補正:0.0EV / ISO:100 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年4月 今月の一枚

2017年3月

ニューオリンズの古本屋さんです。ジュニパーは7才のオス。店内のパトロールが終わると、たっぷりと水を飲みます。ゆっくり顔をあげ店主のもとへ向かうと机に飛び乗ります。すかさず店主は本を2、3冊、ジュニパーの枕として提供します。枕カバー代わりの表紙は僕の撮ったライオンの写真。茶目っ気たっぷりの店主です。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:27.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/25秒 / 絞り値:F2.8 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年3月 今月の一枚

2017年2月

ニューオリンズの老舗のジャズホールです。ロビーから入って来た白いネコが、ステージの椅子の上にちょこんと座ります。そこへピアニストが手慣らしにやってきます。小さな先客に驚いた顔は一瞬で微笑みに変わり、穏やかに話しかけます。「ヘイ、ベイビー。君のために一曲弾くよ」。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:27.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/15秒 / 絞り値:F2.8 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年2月 今月の一枚

2017年1月

豪雪地帯、津軽。見上げるようなリンゴ農園の積雪です。農園のおばあちゃんは車が入れなくなっても、納屋で暮らすネコたちにエサをやりに来ます。ネコ用に作ったかまくらには、おばあちゃんの優しさが溢れています。暖をとるネコに驚きながらも、胸がポッと温かくなるのです。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:22.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/1250秒 / 絞り値:F4.5 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2017年1月 今月の一枚

2016年12月

海岸沿いにマレーシアの高床式住居が並んでいます。ネコの家族を見つけました。母親の後に子ネコがついて歩きます。母ネコは漁師の家で魚をもらうと、子たちと皆でいただきます。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:12.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/2500秒 / 絞り値:F5.0 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年12月 今月の一枚

2016年11月

青森県、津軽はリンゴの名産地です。昔からリンゴ農園にはネコがいたと聞きます。大切なリンゴをネズミから守る仕事を託されていました。運動能力の高さは樹上でも発揮されます。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:12.0mm / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/500秒 / 絞り値:F2.8 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年11月 今月の一枚

2016年10月

マダガスカルにはそこでしか見られない固有の植物が多く生息しています。植物群を観察できる集落を訪れます。村長夫人がネコを抱いて家から出てきました。夫人もネコもおすまししています。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:22mm(35mm換算44mm相当) / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/500秒 / 絞り値:F5.6 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年10月 今月の一枚

2016年9月

パリはオペラ座の前、手回しオルガンの音色がやさしく響きます。オルガンの上に置かれたバスケットには、2匹の白黒の猫がいました。兄弟ではないのですが仲が良く、道行くヒトの笑みを誘う招き猫となっています。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / 焦点距離:40mm(35mm換算80mm相当) / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/640秒 / 絞り値:F6.3 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年9月 今月の一枚

2016年8月

スコットランド、フォース湾南岸にあるブラックネス城。近くの村から毎日やってくるキッパー君は、抜けるような青空が広がる陽気についあくびが出てしまったのでしょうか。足もとの城壁の下、城内からバグパイプの音が聞こえてきました。塀を降りてヒトの気配がする方へと進んでいきます。顔なじみの優しくしてくれるヒトが待っているのかもしれません。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / 焦点距離:40mm(35mm換算80mm相当) / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/1600秒 / 絞り値:F6.3 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年8月 今月の一枚

2016年7月

ハワイ・オアフ島北部にある海岸。誰もいない砂浜に小柄なメスが足跡を残して歩きます。視線の先にはヤシの実がひとつ。島崎藤村の歌を思い出します。遠き島より流れ着いたヤシの実ひとつ・・・・ペロリとその実をひと舐めすると、砂浜からつながる広い草原で、仲良しのオスと一緒に走りまわり遊びます。クアロア海岸、オアフ島(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / 焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/1250秒 / 絞り値:F8.0 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年7月 今月の一枚

2016年6月

ここはモロッコ、エッサウィラの街。突然の通り雨は雨脚が強く、たちまち広場に水溜まりをつくります。ジェラバをまとった人々が足元に気遣いながら広場を横切ります。そこにキョロキョロと好奇心旺盛な目をした子ネコが現れました。子ネコの後について海沿いを岸壁に沿って歩きます。魚売りが集まっているところへと案内をしてくれました。(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-5、ZUIKO digital ED 12-60mm / 焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/1000秒 / 絞り値:F5.6 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年6月 今月の一枚

2016年5月

ぶどう農園の館にお邪魔します。広い庭に面して藤棚が見事に咲き誇っています。ご主人の自慢は藤棚だけではありません。ネコを撫で、代々受け継がれてきたんだと誇らしげです。ネコの顔もなんだか堂々としているので、こちらはつい「よろしくお願いします」と頭を垂れてしまいます。ポルトガル(岩合光昭)

撮影機材:OLYMPUS E-5、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm / 焦点距離:17mm(35mm換算34mm相当) / 撮影モード:マニュアル / シャッタースピード:1/800秒 / 絞り値:F3.2 / 露出補正:0.0EV / ISO:200 / ホワイトバランス:オート / フラッシュ:OFF

2016年5月 今月の一枚

▲ページの先頭へ