2009年・冬 岩合光昭が選ぶ デジタル「イヌ・ネコフォトコンテスト」開催!!
受賞作品発表!!

デジタル岩合会員の皆さん、大変お待たせいたしました~!恒例となったイヌ・ネコフォトコンテストの受賞作品を発表いたします!過去最高の応募数だった今回のイヌ・ネコフォトコンテスト。レベルの高い作品ばかりで、審査委員長の岩合さんも悩みっぱなしでした!選ばれた作品はすばらしいものばかりですので、是非チェックしてください!
※掲載の都合上、多少のトリミング、コメントの省略をさせていただいた作品もありますので、ご了承ください。


募集テーマ 「イヌ」部門  ●「ネコ」部門
賞品

・マイクロ一眼カメラ
OLYMPUS PEN <E-P1>
(レンズキット:シルバー)

・岩合光昭 写真集
「ちょっとオランウータン」

・コンパクトデジタルカメラμTOUGH-6010
・岩合光昭 写真集「ちょっとオランウータン」

・デジタル岩合オリジナルトートバッグ1個
・デジタル岩合オリジナルポストカード3枚


総合グランプリ

雪降る中、何処へ向かうのか、クロ猫だけが歩き出しました。

まず、構図が素晴らしいですね。何でネコたちが集まっているのか分かりませんが、白い雪に黒いネコ、黒い軒先に白いネコと、まるでステージングされたような世界です。頭で考えて撮れる写真ではありません。シャッターチャンスを逃さなかった、ささき様は素晴らしいです。ところでここは何処ですか?私もここで撮影したいです。(岩合光昭)

準グランプリ 準グランプリ
かぜのお~さん
「家族」
ひょんな事から出逢った野良夫婦。或る日、母猫(三毛)が連れてきた五つの命。当時、ボス猫でブイブイいわせていた父猫が今まで見せた事も無い表情に 何も考えずシャッターを切りました。
その後、写真の仔猫ともう一匹は里親さんの元へ残りの三匹と野良夫婦は今では我家の家族になりました。

素晴らしいシャッターチャンスです。オスのオスらしい顔、メスのメスらしい顔、子どもの無邪気なしぐさ、この3点がそろった写真はそうそうありません。またネコ本来の姿が撮らえられていて、このネコちゃんたちと撮ったヒトの関係も写っている気がします。「何も考えずにシャッターを切る」というのは写真の“極意”です。(岩合光昭)



準グランプリ
T.Rさん
今朝、今季最低気温-13.9を記録。そんな時でも、ワンちゃんは元気で走り廻ります。

ストロボ撮影の写真は私はあまり選びませんけど、この写真には魅力が溢れています。まず、背景のブルー。さらにまき上がった雪が止まっているところ。何よりワンちゃんの楽しさがしっかり出ている、とても素敵な写真だと思いました。(岩合光昭)


岩合光昭賞

順不同(掲載の順番は入選順ではありません)

岩合光昭賞
lumiereさん
タイトル 「蜂合わせ」 アベリアの花のもと。猫さん、今日も一生懸命です(^^。。

最高のシャッターチャンスで撮られましたね。蜂を見るネコの表情がとても素敵で、とても臨場感がある写真ですね。(岩合光昭)

岩合光昭賞
mobaさん
年齢差70歳。毎日、10歳のシロくんとバアチャンは息の合った歩幅でゆっくりゆっくりお散歩中です。

息のあった感じがとっても写真に表れていますね。とても心が和む素敵な写真だと思いました。(岩合光昭)


岩合光昭賞
きーちゃんさん
海に遊びに行くと、寒いシーズンでも日が沈むまで走り回って遊んでいます。冬は空も海も夕焼けも美しいので、飼い主も忙しく撮影しています。

映画のワンシーンのようです。とてもドラマチックな写真です。きーちゃんさんは足がびしょ濡れではないですか?(岩合光昭)

岩合光昭賞
すずさん
我が家の柴犬大運動会です。毎回かなりの白熱ぶりです。

とても元気さが出ている写真ですね。見ている私まで元気をもらいました。それぞれの個性まで写っている感じがします。(岩合光昭)


岩合光昭賞
みぃ~さん
走っているときの表情は目を輝かせいつも嬉しそうです。そんなワンと一緒に走りながらの一枚でした。

流し撮りが完璧。プロの方ですか?一緒に走っているからこそ撮れる写真です。みぃ~さんお疲れさまでした。(岩合光昭)

岩合光昭賞
RINさん
「トオ~~ッ!!」塀の上から降りる所を、下で待ち構えて撮影しました。
(私が犬の散歩に出かける時に、一緒についてきます)

とても良いシャッターチャンスですね。ちゃんとしっぽまで画面に入っているのが素晴らしい。テクニックを感じました。(岩合光昭)


岩合光昭賞
こてちさん
猫たちのおもちゃにしている段ボール箱を片付けようと積みあげたところ、お兄ちゃん猫が跳び込みました。そのあとを追って妹猫が入るそぶりを見せたのでカメラを構えて待っておりました。

おもしろいですね。とても良いシャッターチャンス。画面が整理されていていとても良いと思います。女性の方と聞いて少しびっくりしました。(岩合光昭)

岩合光昭賞
にゃまだっちさん
タイトル「こちらへどうぞ」
漁港にいる親子の猫です。まるで打ち合わせしたかのように、同時にこのポーズをしてくれました。右側の母猫はこの数ヶ月後事故で亡くなってしまい思い出の写真となってしまいました。仔猫の方にはずっと元気で育ってほしいと願っています。

確かにネコは行動が同調することがありますが、ここまで対照的なのはおもしろいですね。車が全然邪魔になっていません。(岩合光昭)


岩合光昭賞
ぱぴさん
タイトル 「眼差しの向こうに」。
カメラと鬼ごっこをするのが大好きな愛犬ですが、私の帰宅時、家族に玄関ドアを開けてとおねだりして、いつも門扉の所でジッと待ってくれています。カメラの電源をオンにして、話しかけながら、体の後ろに隠したカメラをスッと取り出し撮影しました。愛犬がジッと私を見つめる目がかわいい素敵な一枚を撮影することが出来ました。

うるんだ眼と表情が良いですね。イヌと飼い主の心がつながっている感じがする写真です。「おかえり」と声が聞こえてきそうです。(岩合光昭)

岩合光昭賞
miponさん
ネコが大好きで家の猫や外の猫を中心に撮っています。この猫は近所の地域猫でいろんな方にお世話になっているせいかとても人懐っこく面白いポーズをたくさんしてくれます。この時も、地面にゴロゴロしたり、木で爪をといだりしたあとに、いきなり木に抱きついてました。「だーい好き」と言ってるような表情がお気に入りです。

しぐさも表情も良いですね。ネコの可愛らしさも出ていて、またアングルも良いですね。(岩合光昭)


たくさんのご応募ありがとうございました!