岩合光昭写真展 ネコライオン

世界を舞台に活躍する岩合さん。地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続けている一方、私たちの身近に暮らすイヌやネコの撮影を継続し、多くの人々を魅了しています。とりわけ多くの時間を割いて撮影を継続しているのがネコとライオン。岩合さんはこう話します。

「ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ。」

彼らは同じネコ科でありながら、大きさも、生活も異なります。それでもやはりどこか似ているのです。岩合さんの捉えた人間と共生するネコ、野生に生きるライオン。彼らの共通点や差異を感じることで、私たち人間がどこかに忘れてきてしまった"野生"を浮き彫りにしていきます。似ているようで似ていない。そして似ていないようで似ている。「ネコライオン」の摩訶不思議な世界を、是非ご体感ください。(作品点数:約180点)

岩合光昭写真展 ネコライオン

岩合光昭

岩合光昭 Profile
1950年東京生まれ。19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続ける一方、身近なイヌやネコの撮影も継続し、多くの人々を魅了している。主な著書に「おきて」「セレンゲティ」「ねこ」「いぬ」「どうぶつ家族」「ねこ歩き」などがある。
デジタル岩合公式Facebook:
http://www.facebook.com/digitaliwago/

開催日程

  • 「ネコライオン」巡回一覧の最新情報はこちら
  • 主催:クレヴィス 協賛:オリンパス株式会社 企画制作:クレヴィス